日本空手道研修会

日本空手道研修会 規約前文

 日本空手道研修会は宗家金城 裕先生(1919~2013)が1950年に大朝会の名称で設立され、翌1951年空手研修会と改称し1953年「日本空手道研修会」となりました。金城先生は本会設立の指導理念を近代空手道の父糸洲安恒先生(1831~1916)の糸洲十訓を基調にした「からて」に求めてその哲理を正しく伝えることを使命としました。  

 本会はその趣旨のもと、型は糸洲先生の定められた体育格技としての次の6種16の型を研修会の主軸型としてそれに付け加えて金城先生が指導された八方蹴りの型(原型セイシャン)を型修得、組手への導入の型と位置づけて合計17とします。  

  型の名称

 ナイファンチ初段  ナイファンチ二段  ナイファンチ三段

 ピンアン初段  ピンアン二段  ピンアン三段  ピンアン四段   ピンアン五段

 パッサイ大  パッサイ小  親泊のパッサイ  松村のパッサイ   公相君大  公相君小    

   チントウ   五十四歩      

  参 考 ー ジオン  八方蹴り(セイシャン)   

 基本技は金城先生の指導されてきた技を底流に流れる大動脈として継承する。組型、組技はまた空手を実技として使用するには二人で組んだものでなければなりません。それに対応するために金城先生を中心に本会内で上掲の型を二人で組んで再構築したものが「組型」であり「組技」になります。

組型、組技が研修会の技システムの最終章といえましょう。金城先生の著作「甦る伝統空手」DVDを参考とする。

 以上が規約前文であるが、型について日本空手道研修会は、全日本空手道連盟の指定形に対応できる体制をとっております。

 

  糸洲十訓

糸洲十訓は、沖縄県立第一中学校と男子師範学校の正課体育となった空手(唐手)の3ヵ年の教育効果について創案者であり両校の師範でもあった糸洲安恒に対する県学務課の諮問の糸洲安恒の答申書である。

一ヶ条の後段で  「・・・万一盗賊又は乱法人に逢う時は、成るたけ打ちはずすべし盟て拳足を以て人を傷ふ可らざるを要旨とすべき事。 」  と具体的明確に空手の精神を謳い上げている。また、十ヶ条では、「・・・自分以後唐手は体育の土台として小学校時代より学課に編入り・・・」と空手の理想と方向を示している。

    

宗 家 紹 介

     日本空手道研修会  宗 家 金城 裕 先生 (1919~2013)

金城先生のお元気なころのお姿
金城先生のお元気なころのお姿

 先生は1919年沖縄に生まれ1932年 糸洲安恒の高弟 大城朝恕に師事 日本大学入学 出征、復員。

有倫館で空手を指導、1950年から芝浦工大、山梨大学、茨城大学で指導。日本空手道研修会を創立した。

 先生は近代空手道の創始者 糸洲安恒先生(1831~1916)が明治38年(1905)に沖縄県立第一中学校と男子師範学校において正課体育として採用され、その指導に当たった糸洲師範の「糸洲十訓」を根幹において指導をされている。糸洲十訓でその精神のはっきり表れてる箇所は「・・・万一盗賊又は乱法人に逢う時は成るたけ打ちはずすべし盟て拳足を以て人を傷ふ可らざるを要旨とすべき事」と具体的に空手の精神を謳い上げているところである。

      代表的著作物

     唐手から空手へ     (財)日本武道館

     甦る伝統空手  DVD   QUEST社

     「月刊 空手道」(復刻版) 榕樹書林

  金城 先生 指導風景と鍛錬道具類

::          金城 裕 先生の指導風景

    金城先生指導風景

    金城先生と弟子たち

ニュース 日本空手道連合会が連合会創立60周年記念祝賀会を開催する運びと出た。

祝賀会で歴代の会長の顔写真、連合会参加各団体の写真を映像と合わせて放映するかもしれないとのこと。期待したい。

::               金城先生とお弟子さんの稽古風景

:::           日本空手道研修会   会 長   関 誠一

::                     以上の3画面提出

日本空手道研修会

 会長紹介

        関  会 長
        関  会 長

   

日本空手道研修会  会 長  関 誠一

    出身地  水戸市             

    経 歴  茨城大学卒業     元県立水戸商業高等学校教諭

    道 場  日本空手道研修会 茨誠塾 塾長 茨城県武道館剣

                             道 場

    指導高校  県立水戸商業高等学校 空手道部

    資 格  全日本空手道連盟  公認七段

         全日本空手道連盟  全国組手・形審判員

         日本体育協会    上級コーチ  

    

    

 役員名簿

 

     氏 名       役  職       住  所        

  • 関  誠一   会 長       茨城県水戸市
  • 鬼沢 敏男     副会長        茨城県行方市
  • 山田 泰弘   副会長         静岡県沼津市
  • 勝亦 政直   技術顧問      静岡県沼津市
  • 中山 幹夫   相談役       茨城県茨城町
  • 石川 賢一   相談役       東京都荒川区
  • 山口 照夫   相談役       福岡県福岡市
  • 内田 欣輝   理事長  事務局長  東京都練馬区
  • 高橋 進一  常任理事 指導部長  静岡県裾野市
  • 林  慶明  常任理事 広報部長  埼玉県幸手市 
  • 池田 典男  常任理事 段位部長  茨城県鹿嶋市
  • 吉形 道彦  常任理事 強化部長  埼玉県深谷市
  • 砂川 芳毅  常任理事 審判部   岡山県岡山市
  • 米田 富雄  理 事  審判部長  神奈川県横浜市
  • 落合 恒夫  理 事  審判副部長 神奈川県平塚市
  • 三木 充彦  理 事  広報部   岡山県備前市
  • 八木 克夫  理 事  広報副部長 宮城県仙台市
  • 村田 公男  理 事  指導部   茨城県土浦市
  • 上別府暢秀  理 事  指導部   東京都青梅市
  • 藤巻 忠人  理 事  段位副部長 千葉県木更津市
  • ジェラルド・ピメンテル 理 事   アルゼンチン共和国ロザリオ市
  • J S・サルガド  理 事    スリランカ民主社会主義共和国ネガンボ市 
  • 井上 光洋  理 事 指導副部長 静岡県富士宮市
  • 住谷 正巳  理 事 広報部   茨城県ひたちなか市
  • 坂田敬之介  理 事 指導部   福岡県みやま市
  • 谷川 奈穂  評議員 段位部   神奈川県藤沢市
  • 松富 哲生  評議員 指導部   広島県広島市
  • 酒井 一宏  評議員 審判部   静岡県裾野市
  • 吉形 友成  評議員 強化部   埼玉県深谷市
  • 田谷 利雄  評議員 広報部   茨城県鹿嶋市
  • 三宅 末廣  評議員 段位部   岡山県玉野市
  • 桐山 健介  評議員 強化部   神奈川県藤沢市
  • 横田 俊春  評議員 段位部   茨城県鹿嶋市
  • 西沢  昇  評議員 審判部   福岡県北九州市
  • 田口 智弘  評議員 強化副部長 茨城県鹿嶋市   
  • 長谷川雄也  評議員 強化部   茨城県水戸市
  • 今橋 孝之  評議員 段位部   茨城県水戸市
  • 青木 栄一  評議員 段位部   静岡県沼津市
  • 佐瀬 ユカ  事務局 局 長   茨城県ひたちなか市
  • 樋口 淳一  事務局 次 長   埼玉県さいたま市

 

 

  支 部

日本空手道研修会 静岡県支部  代表者 山田 泰弘  静岡県沼津市

日本空手道研修会 千葉県支部  代表者 藤巻 忠人  千葉県木更津市

日本空手道研修会 岡山県支部  代表者 砂川 芳毅  岡山県岡山市 

 海外支部

アルゼンチン空手道研修会  代表者 G・ピメンテル  アルゼンチン共和国 ロザリオ市

スリランカ空手道研修会 代表者 JS・サルガド スリランカ民主社会主義共和国ネガンボ市

 

  

 道 場

日本空手道研修会 茨誠塾  塾 長 関  誠一  茨城県武道館剣道場

日本空手道研修会 陽道館  館 長 山田 泰弘  静岡県沼津市 

日本空手道研修会 陽進館  館 長 高橋 進一  静岡県裾野市

日本空手道研修会 修徳館  館 長 谷川 清   神奈川県藤沢市

日本空手道研修会 恒武館  館 長 落合 恒夫  神奈川県平塚市

日本空手道研修会 彦志館  館 長 吉形 道彦  埼玉県深谷市常葉小学校体育館

日本空手道研修会 碩心館  館 長 吉形 道彦  埼玉県深谷市ビッグタートル

日本空手道研修会 勝陽館  館 長 勝亦 政直  静岡県沼津市

日本空手道研修会 養真館  館 長 米田 富雄  横浜市玉縄小学校、磯子幼稚園

日本空手道研修会 御 南  代 表 谷本 卓士  岡山県岡山市

日本空手道研修会 牛 窓  代 表 三木 充彦  岡山県備前市

日本空手道研修会 悌友館  館 長 三宅 末廣  岡山県玉野市 

日本空手道研修会 典武館  館 長 池田 典男  茨城県鹿嶋市

日本空手道研修会 籐凛塾  塾 長 藤巻 忠人  千葉県木更津市

日本空手道研修会 洸陽塾  館 長 井上 光洋  静岡県富士宮市

日本空手道研修会 桜心会  会 長 村田 公男  茨城県土浦市 

 

 

 賛助会員

茨魂会  茨城大学空手部OB会  会 長  中山 幹夫 

武蔵大学 空手道部OB会  会 長  樋口 淳一   

平成29年度日本空手道研修会行事予定

平成29年度日本空手道研修会行事予定表 
     行  事  名   会   場    備  考 
   日本空手道研修会総会  武蔵大学  
       
     連合会東海地区空手道大会    
   定例研修会・強化練習会  武蔵大学空手道部室  
   連合会関東地区空手道大会   東京武道館  
   夏季合宿  御殿場市ふじの里  
   第42回日本空手道研修会全国大会  埼玉県深谷市深谷ビックタートル 

 

   公認段位審査会     
   連合会60周年記念祝賀会    
   連合会全国大会   大阪府立体育館  
   強化練習会    
     研修会総会兼新年会      
   連合会関東地区新年会      
       
       
 
            

日本空手道研修会役員紹介

副会長 山田 泰弘 静岡県 技術顧問 勝亦 正直 静岡県  副会長 鬼澤 敏男 茨城県

理事長 内田欣輝 東京都 常任理事 高橋進一 静岡県 常任理事 林 慶明 埼玉県

常任理事 池田典男 茨城県 常任理事 吉形道彦 埼玉県 常任理事 砂川芳毅 岡山県

理 事 米田富雄 神奈川県 理 事 落合恒夫 神奈川県 理 事 八木克夫 宮城県

理 事 上別府暢秀 東京都 理 事 藤巻忠人 千葉県 理 事 井上光洋 静岡県

理 事 坂田敬之介 福岡県